スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年7月後半の購入予定

7月後半の購入予定です

07/17 講談社 バガボンド 37 井上 雄彦/吉川 英治
     講談社 修羅の門 第弐門 13 川原 正敏
     講談社 FAIRY TAIL 44 真島 ヒロ
     講談社 DAYS 7 安田 剛士

07/18 集英社 キングダム 35 原 泰久

07/22 スクウェア・エニックス 月刊少女野崎くん 5 椿 いづみ

07/23 講談社 グラゼニ 15 アダチ ケイジ/森高 夕次
     講談社 GIANT KILLING 32 ツジトモ/綱本 将也
     講談社 ああっ女神さまっ 48 藤島 康介

07/25 集英社 かくかくしかじか 4 東村 アキコ

07/28 双葉社 富士山さんは思春期 4 オジロ マコト

07/30 小学館 YAWARA! 完全版 11 浦沢 直樹 1188
07/30 小学館 あさひなぐ 12 こざき 亜衣 596
07/30 小学館 金魚屋古書店 16 芳崎 せいむ

今月の注目作品は

バガボンド(37) (モーニングKC)
久しぶりですね、バガボンド
このブログの時点で7月21日なんですがまだ本屋に並んでいなかったような・・・?


キングダム 35 (ヤングジャンプコミックス)
キングダムはすでに読み終えていますが、かなり良かったです!

このほかGIANT KILLING(32) (モーニングKC)かくかくしかじか 4 (愛蔵版コミックス)あさひなぐ 12 (ビッグコミックス)もむちゃくちゃ楽しみですね。まだ画像はないみたいです
スポンサーサイト

ジャンプ感想 32号



ジャンプ感想も追いついてきました!
え?そうでもないですか?
いや、たぶん追いついてきているはずです

○僕のヒーローアカデミア(新連載)
すばらしい第一話
描かれているテーマも大好物
人はヒーローになれるのか?
素質や才能は必要なのか?
「君はヒーローになれる」も最高だったけど
「君が助けを求める顔をしてた」にやられた
うしおととらを読んで感じたものに近いものがあったよ
大好きなにおいがするだけに、上手に描いていってほしいなぁ

○ワンピース
ローの過去編に突入ってことかなぁ
大詰め感が出てからまだ全然決定的な事態は進んでない
このテンポの悪さはなんだろう?
最初の話の構成に問題があったんじゃないか?
サンジやナミ、ブルック、チョッパーなどの海賊団の登場人物を削ったのは英断だと思うのだけど
それによる効果がとくに感じられない

○ハイキュー
面白いです
ただもの足りません

○暗殺教室
生徒たちが成長したところで
より強そうな新しい敵の登場
非常に教科書通りな上手な展開
今ジャンプで一番安心して読めるかもしれません

○黒子のバスケ
追い詰められましたねせいりん

○ワールドトリガー
忍田の出陣にテンションアップ

○ニセコイ
かわいい橘さんでした

○火ノ丸相撲
部員の活躍もテンポよく描けました
そして来週は決戦ですね!

○トリコ
ピンチを小松をなんとかするのが定番のトリコパターン
いつも通りだけど、これがトリコの良いところ

○こち亀
「霧の中のアリア」
蟻の町(蟻の会)の話
久しぶりの昔の東京話
こういうのがちょくちょく入ってくるのがこち亀の好きな部分だったんですが
最近はなかったような気がします
またちょくちょくこういう話を挟んでほしいですね

【今週の一押し】
○僕のヒーローアカデミア
もちろん今週はこれです!
さあ今後どうなるか?
非常に楽しみです
持たざる者の葛藤を上手に描いてほしいなぁ

2014年 6月ランキング

2014年の6月ランキングです

5位:おおきく振りかぶって

おおきく振りかぶって(23) (アフタヌーンKC)

徐々に阿部とレンの関係も変わってきましたね
こうやって本当のバッテリーになっていくんでしょう
彼らの変化が楽しみです
また花井の成長により田島にも乗り越えなければならない壁がはっきりと示され始めます
本当に細かいところまでよく描かれていますね~



4位:塾生☆碇石くん

塾生★碇石くん(1) (ヤングマガジンコミックス)

めずらしい塾漫画です
テイストがヤンキーよりだった前4巻と比べて
勉強についての漫画色が強まりました
面白さ重視のドラゴン桜っぽさがあります



3位:孤食ロボット

孤食ロボット 1 (ヤングジャンプコミックス)

孤食=一人での食事って意味ですかね
30代半ばせつない一人暮らしの僕にはとても染みる内容でした
岩岡ヒサエさん自身にも期待しているので、その期待にきっちり応えてくれる素敵な作品でした



2位:アイアムアヒーロー

アイアムアヒーロー 15 (ビッグコミックス)

なんかバディ感が強まってきてますね~
作品が長くなってきて、魅力が増してきていると思います
それにしても前作ボーイズオンザランから花沢さんの漫画を読み始めてますが
背景のすごさは何なんでしょうね?描き方の違いと片付けてしまってよいのでしょうか?



1位:ましろのおと

ましろのおと(11) (月刊マガジンコミックス)

コンクールのシーン、唄がある分、三味線だけの大会よりも感情移入しやすかったと思います
ここまで面白いんだけど、なんとなくはまりきれなかったましろのおとでしたが
ここにきて非常に面白くて良かったです
個人的に音楽ものの漫画、映画が好きなので
そういう主観込みのこの順位ですね


6月は非常に佳作が多かった気がします
このほかにもYAWARAの10巻、げんしけんも面白かったですね!

ジャンプ感想 31号

ジャンプ 31号


○暗殺教室
アニメ化に、実写化も決まったみたいですね
生徒たちのバージョンアップが上手に描かれましたね

○黒子のバスケ
赤司覚醒!全員ゾーンに突入です
これは黒子の能力として上手に描ければ
ゴールだったかもしれませんね

○ワンピース
サボVS藤虎とか部分部分で面白いところはたくさんありますね
キャラをたくさん出さないといけないのはわかるんですが
それによって、話のテンポは悪くなる・・・
難しいですね~

○ナルト
そろそろナルトの感想をあきらめようと思います
よくわかりません

○斉木楠雄
お兄ちゃん編、じつはけっこうおもしろいです!

○ハイキュー
キャプテンに焦点合ってきてますね
集団競技らしいです

○火ノ丸相撲
キャラの強さの代名詞に日本刀を使うってのは
少年漫画のアイデアとしてとても上手ですね
刀はかっこいいですが、実際に相撲漫画では刀は持てませんからね

○トリコ
急にシリアス展開
テンポよく進んでいくのがトリコの良いところですね

○東京喰種
前から気になってましたが、初めて読みました
こういう企画はけっこうよいと思います!
漫画も面白かったですね

○ワールドトリガー
だんだん戦闘は佳境に入ってきました
コミックスなら面白いのかもですね~

○ニセコイ
舞子とるりちゃんはずっとお似合いな気がするんですが
じょじょにフラグが立ち始めてますね

○ハンターハンター
ゴンはオーラが出せなくなったみたいですね
まあ、あれだけ急激なインフレを起こしたわけですから
なんらかの理由がはっきりないと復帰しにくいでしょうね
その分、ジンが完全に主人公を食う活躍してますけどね
カキンの王子様は見事なクソですね

【今週の一押し】
○暗殺教室
劇的ビフォーアフター好きなんで
もちろん毎週ハンターハンターも面白いんです
ただ客観的に自分が評価できてるかはよくわかりません
ハンターハンターは主観的に大好きです

7月前半の購入予定

07/04 講談社 新装版 でろでろ 7 押切 蓮介 905
     講談社 砂の栄冠 18 三田 紀房 607
     集英社 青の祓魔師 13 加藤 和恵 473

07/08 祥伝社 あなたのことはそれほど 2 いくえみ 綾 1008
     祥伝社 テケテケ★ランデブー 4(完) ジョージ 朝倉 1008

07/10 小学館 海街diary 6 四月になれば彼女は 吉田 秋生 589

07/11 講談社 ちはやふる 25 末次 由紀 463
     小学館 アオイホノオ 12 島本 和彦

7月前半は少なめですね
それなのに買い逃しがすでに2冊もある!


あなたのことはそれほど 2 (Feelコミックス)


テケテケ★ランデブー 4 (Feelコミックス)

あなたのことはそれほどは不倫の話
いくえみ綾の漫画は怖いな~
潔く柔くなんて映画化するのが信じられん
あの怖さをちゃんと出せるんだろうか?




ちはやふる(25) (Be・Loveコミックス)



海街diary(うみまちダイアリー)6 四月になれば彼女は (フラワーコミックス)

この辺りは僕がごちゃごちゃ書かなくても間違いなく面白いです
読んでないという奇特な人は必ず買ってください!お勧めです

ジャンプ感想 30号



さあ少しずつ追いついてきたジャンプ感想です
ワンピースが再開ですね!

○ワンピース
ところどころに入る状況説明のためのコマはとてもわかりやすいのですが
作者も気付いているのではないでしょうか?
そのコマを入れないとわかりにくい話になってしまっていることを
最後のサボはかっこいい

○暗殺教室
生徒たちの過失から身に付けた力の使い方を改めて問いつつ
さらに生徒たちの成長を上手に描いていますね
上手い展開だと思います

○ナルト
よくわかんない

○卓上のアゲハ(読み切り)
つまらなくはないけどあと一歩!

○黒子のバスケ
本当の赤司覚醒
ここまできてようやく赤司が魅力的になってきました

○火ノ丸相撲
ヤンキーの姉ちゃんが美人の可能性!
テンポよく進んでますね
がんばれ~

○ニセコイ
王様ゲームとはべたな展開だがジャンプとしては新しいか?

○ハイキュー
嫌いな方向性じゃないだけに
ジョウゼンジとの試合は消化不足な感が否めません
これ気をつけないとジョウゼンジの方が主人公チームよりも魅力的になっちゃうんですよね
でもカラスノに勝たせないといけないからカラスノが勝つ理由がいるんだけど
ジョウゼンジの負ける理由を描いている辺りが消化不良な感じだと思う
だってこれジョウゼンジが成長したらジョウゼンジを主人公にした方が楽しそうに見えちゃいませんか?

○ハンターハンター
背景まできちんと描いている週が続いています
どこまでいけるか?
ジンがナンバー2になるって話
ちょっとこちらが話についていけていません
ただハンターハンターはそれでも話を理解するために何回も読もうと思わせます
それは情報量が多いからこちらがわかっていないだけなんだと読み手が感じるからでしょう
あと面白いという信頼が成せるわざですね

【今週の一押し】
○黒子のバスケ
なんだかんだいってここ数週間は安定して黒子のバスケが面白いですね

ジャンプ感想 29号

ジャンプ 29号


なんかないと思ったらワンピースが休載中ですね
最近のワンピースに満足しているわけではないですが
やっぱり無いとさびしいですね

○斉木楠雄
前々からにおわされていた新キャラ登場ですね
そうかお兄ちゃんなんですね

○ソーマ
画力の高さが食事というテーマに合ってるんでしょうね
気楽に楽しく読めます

○暗殺教室
生徒たちが身につけた能力によって大きな失敗をしてしまいました
どんどん強くなっていく生徒たちを上手に導く良い展開ですね
非常に上手い展開です

○黒子
追いつきましたね

○ナルト
毎週読んでるんですが
内容はよくわかっていません

○ハイキュー
ジョウゼンジの扱いに困っているような気もしますが
なんとか立て直しかな
描きたいことに話が追いつき切れてない気がします
ちょっと難しいテーマを選んだかな?
興味深いテーマなだけにもったいないね

○トリコ
なるほど~アカシアのフルコースを集めつつ話を進めていくんですね
ワンピースの陥ってしまったテンポの悪さにはまらないでほしいですね

○火ノ丸相撲
まあ予定通り3人揃いましたね
期待が高まります

○ワールドトリガー
なんかあんまり話についていけなくなってきています
オルガノンはかっこいいんだけどね

○ハンターハンター
十二支んの欠員にレオリオとクラピカが入るようです
上手に話に絡めてきますね
とくにクラピカが絡むのは久しぶりじゃないですか

○岡崎慎司ヒストリー
岡崎を選ぶのはとても良いと思います
こういう選手の良さをアピールしていってほしいですね

【今週の一押し】
○暗殺教室
漫画全体を通して非常に意味のある良い展開だったと思います
強くなればいいってもんじゃないよってのを
嫌みなく教えてくれますね
プロフィール

先生

Author:先生
30代男、塾講師をやってます。
日々の中で読んだ漫画を忘れないように更新していけたらと思っています!

まんが道のスタートは小学2年生の時から読んでいるジャンプ!ジャンプの黄金期に小中学生を過ごせたことは本当に幸せです。

好きなメジャー漫画(一部)
ピンポン、スラムダンク、ハチミツとクローバー、寄生獣、おおきく振りかぶって、君に届け、ボールルームへようこそ、パラダイスキス、BECK、ちはやふる…その他多数

もう少しマイナーな漫画は下に載せてあります!

2013年現在、蔵書はおそらく4000冊程。目指せ1万冊!

ちょいマイナーなおすすめマンガ10選
僕のおすすめマンガです。マンガ好きな人には有名だけど、一般的にはそこまでの知名度ではないかな?くらいのマンガをご紹介します!なぜか女性作家が多くなってしまいました


花男/松本大洋(全3巻)
ピンポンと並ぶ松本大洋の傑作。絵も話も全て好き。ジャイアンツに入団し、ホ-ムラン王になることを夢見る30歳の父親「花男」と。生意気な天才小学生の息子「茂雄」のお話。茂雄も花男も最高だ。あとスーパーカブに乗りたくなります!ハードボイルドだぜ


ハートを打ちのめせ!/ジョージ朝倉 (全2巻)

恋文日和、ハッピーエンドも面白いけど、やっぱり天才、いや鬼才ジョージ朝倉の最高傑作はこれしかない!…と思ってるのにその割に知名度が低い?中学生が、それぞれ織り成す恋愛を描いたオムニバス短編集。本当に傷だらけの感情が上手に描かれていると思う。特に根岸と荒井が最高すぎる!「殴りあおうっ…」ってもうなんだよー。そんな不安を漫画にするなよー嫌でも気付かされちゃうじゃんかー大好きだ。このマンガ大好きだ。

坂道のアポロン/小玉ユキ(全9巻)

60年代の地方都市を舞台に高校生とジャズと恋を描いた超傑作!とにかくクールな絵なのに、明らかに芯に暖かなものが流れている!実は繋がり合いたいのに、その難しさから相手を避けてしまう。そんな僕らがここにいる!俺何言ってるんだ?(笑)とにかくジャズのシーンがかっこいいです!


乙嫁語り/森薫(5巻以下続刊)
19世紀後半の中央アジアを舞台に、厳しい自然の中に生きる人々の生活と文化、そして人間の愚行を緻密で丁寧な画で描く。乙嫁とは、「若いお嫁さん」という意味だってさ。とにかく絵が!絵がうますぎる!そしてストーリーも素敵!毎巻ついてくる作者の手書きのアンケートはがきも、すさまじく素晴らしい。過去に読んだ漫画の中でここまで丁寧に描かれたマンガがあっただろうか?いや、ない!


聖☆高校生/小池田マヤ(全11巻)

愛と性についての4コマ漫画。最初は青春マンガだと思ってました。軽いパンチだけど、いいとこ打つなぁみたいな感じで読んでたんですが…途中からは見たこともないパンチ、そしてものすごいハードパンチを食わらしてきます。いじめられっ子だった聖(ひじり)の成長物語は様々な女性達と出会い、別れ、傷つき、失敗を繰り返して続いていきます。4コマ漫画なのにとても強いストーリー性、そして4コマと作者の絵柄で読みやすくはしてあるもののディープな性描写。でもエロ漫画ではないですね。作者は女性ですが、男の僕には腹に鉛仕込まれたみたいな気分になりました。女性の感想はどうなんでしょうね?人生に一度はこういうマンガを!


かくかくしかじか/東村アキコ(2巻以下続刊)

天才東村アキコの自伝作品。幼年時代からの生い立ちと、漫画家になるまでの道のりを女性漫画家版『まんが道』を想定して描く。そもそもマンガ家の自伝なんて面白いに決まっている!しかもそれが天才漫画家なんだもん面白いに決まっている!何と言っても他の東村作品に比べて、切なさ要素が強い!日高先生がすごすぎる!成長、青春、葛藤…こんな要素が好きな人におすすめです!


プラネテス/幸村誠(全4巻)

宇宙まで行っても人は人。あらすじを紹介しようと思ったのですが、文章化する上で削られるエピソードが少しでもあるなんてダメだと思うんですよ。これについては。色々あるんだよ、色々なことがあって、色々な人がいて、それは宇宙にまで行っても、火星でホームラン打ったって、月生まれの子供ができたって変わらなくって、だからこその最後のセリフなんだろうし、だからこそこのマンガは廃れないんだと思う。感情の思うままに書いたけど、後悔はない。このマンガを読めた人生でよかった。


うさぎドロップ/宇仁多ゆみ(全10巻)

30歳の独身男ダイキチは祖父の隠し子であった少女りんと出会う。望まれぬ子であったりんを施設に入れようと言う親族の意見に反発したダイキチは、りんを自分が引き取り育てることになるのですが…りんちゃんかわいい。子供を育てたくなります!しかも第2部ではりんちゃんが成長し…これはこれでまた良い!宇仁多ゆみの絵柄の魅力と共にとてもすばらしい作品になってます!


皇国の守護者/伊藤悠
5巻で終わってしまうのが残念で仕方がない


ドロヘドロ/林田球
魔法の概念を変える魔法使いのまんが
最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。